自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材手抜きなし

 とどまるところを知らない砂漠化(ガラス・コンクリート・アスファルト化)の中で、「緑の復活を」と植樹スペースを設けるところも出てきた。都市緑化、屋上緑化もその流れであろう。

 しかし、私には植林美談をセットにする「開発作戦」にしか見えない。実際に現地を訪れてみると、開発の規模に対して植樹のスペースがあまりにも少ないのだ。

 また、現地の自然の生態系をまったく破壊した後で植樹をしたとして、健全な森に復活するとは思えない。

 ホンモノの砂漠には、砂漠に適応した生物が棲んでいるものだ。そこには砂漠の長い年月に適応した生態系がある。しかし都市砂漠にはその「核」がない。

 むしろ開発スペースを最小限にとどめ、過去の自然と連続する場所(歴史的な記憶も含めて)を残していき、使っていき、そこから生み出されるもので、少しでも衣食住を自給すればよいのだ。
030 (400x300)
スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 12:27:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lohasusengoku.blog.fc2.com/tb.php/986-e37f1ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。