自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材口コミ

森の生物多様性
森の土は、いつも湿り気があって、やわらかくふかふかしています。枯れ葉のにおいもします。良い土には当然植物も良く育ちます。
森の中には、樹木のそれぞれの高さのところに、そこをすみかとしたり、餌をとったりする動物たちがあつまります。葉っぱを食べる虫や動物、花の蜜や樹液に集まるもの、木の芽や枝まで食べる動物もいます。直接植物を食べない動物もいます。クモは植物を食べた毛虫を食べ、小鳥はクモを食べ、蛇は小鳥を食べ、ワシは蛇を食べます。
植物は葉を落としたり枯れたりします。動物も排せつ物を出したり死んだりします。このようなものを土の上や中にいる小さな動物たちが食べ微生物がとりついて腐らせ、有機物を無機物にもどしていきます。

人間による収奪が森を維持する
 京都の嵐山は、平安時代の昔からアカマツ林の美しさが有名でした。このアカマツ林がきれいだとからと、昭和5年に風致林に指定し、木の伐採や落ち葉の採取を禁止しました。その後戦争などもあり、人が入らなくなって放置された林は遷移が進み、広葉樹林に代わってしまったと云うことです。
011 (400x300)
スポンサーサイト
  1. 2013/09/21(土) 12:00:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lohasusengoku.blog.fc2.com/tb.php/963-72887cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。