自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

優秀建材 ロハス建材八王子

 昔からブルジョワや、バブルと聞くと豊かさを連想する。ロハスという言葉を聞いた時も同様の印象を感じた。様々な広告に「ロハスな○○」とキャッチコピーされ、新しいライフスタイルがアメリカのセレブから伝わってきたような錯覚に陥った。

ロハスとはLifestyles of Health and Sustainability の略で、地球環境保護と人間の健康を最優先し、人類が共存共栄できる持続可能な社会のあり方を追求するライフスタイルを指す言葉である。『ウィキペディア』での説明によると、ロハスは「1998年、アメリカの社会学者ポール・レイと心理学者のシェリー・アンダーソンが、15年にもわたる調査により、カルチュアル・クリエイティブズと呼ばれる環境や健康への意識が高い人々の存在を確認したことを元に、レイと起業家のジルカ・リサビ(後のGAIAM創立者)が協力して開発したマーケティングコンセプトが "LOHAS" である。アメリカでは毎年LOHAS市場を拡大するためのLOHAS会議が開催されている。」とある。

ロハスを一言で説明すると、「地球にやさしく、日とにもやさしく」である。どのようにして地球と人間両者にやさしくするのかというと、物の消費を通して行うのである。もっと砕いて言うと、「せっかく物を買うなら環境に良いものを選びましょうよ」ということである。確かに、100円均一ショップに入ると漂ってくるあのプラスティック製品特有の体にも環境にも悪そうな臭いをかいで、その商品を選びたい人は減少しているかもしれない。私たちの環境意識が100円均一を不況に追い込み、上がり始めた経済が100円均一を過去の時代に置いて去ろうとしている。100円均一ショップの衰退の理由が何にせよ、ロハスと消費に深い関係があることは間違いない。ロハスは今後、新しい物の購入方法の一つであり、経済が豊かになりつつある時代の象徴となるだろう。

ロハス建材八王子
スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 17:03:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lohasusengoku.blog.fc2.com/tb.php/95-da2d1c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。