自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材評判

 人工林の造成事業でむずかしいのは、だれの土地に、なんの目的で、どんな樹種を植え、だれが管理し、それに必要な資金をどう調達し、最終的な利益をどう分配するのか、というもっとも基本的な点を明確にすることである。そのうえで、はじめて造林事業計画の立案と実行が可能になるのである。これを怠ると人工林造成事業は失敗する。
 自然環境条件に適合した樹種の選択はもとより、植栽材料の遺伝形質の優良なこと、必要な苗木の数が生産供給できること、植栽後の育林技術が確立していることなど、現在の体制と技術水準ではまだまだ不十分なことばかりである。
 表に掲げた数値の70%が、植林一年後に生存している率であると私たちFAOの専門官が考えているのも、人工造林に対する社会的、経済的、技術的な対応がまだ十分整っていないからである。
 いずれにしても、当面の目標は熱帯天然林の消失量を抑制させるとともに、人工林造成面積を消失面積につりあわせることである。IMG_0120 (400x300)
スポンサーサイト
  1. 2013/07/23(火) 15:46:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lohasusengoku.blog.fc2.com/tb.php/894-d6733766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。