自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材   仙石敦嗣

食べ物を手にできない仕組み

世界のバイオエタノール生産量


どの国も、国際市場に影響されないように、自国での食料生産を安定させる必要がありますが、開発途上国には難しい課題です。 開発途上国の中には、主食の穀物を海外からの輸入に頼っている国が少なくありません。これには、植民地時代に支配国からコーヒーやカカオなど、先進国に輸出するための作物の生産を押しつけられてきた歴史が関係していますが、輸出品のほとんどを鉱物資源なども含めた一次産品が占める国が、いまだに多くあります。
このことは、大規模な農場で働く人々が貧しさから抜け出せない原因にもなっています。一種類の作物ばかり作っているため、国際市場で作物の価格が変動した時、すぐ影響を受けてしまいます。また、農場側が働く人々の賃金を低く抑えている場合もあります。 開発途上国に住む人たちが十分に食べられるようになるためには、十分な量の食べ物が世界で生産されるかだけでなく、何を生産するかを自分たちで決められるか、また、食べものを買うための収入を得られるのかも重要なのです。
IMG_0116 (400x300)
スポンサーサイト
  1. 2013/06/26(水) 14:47:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lohasusengoku.blog.fc2.com/tb.php/808-9a743e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。