自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材仙石敦嗣

人間にとって、水は生きていく上で必要なものです。では、一体どのくらいの量があればよいのでしょうか?成人男性が一日に摂取する水の量は、およそ2.0~2.5リットルといわれています。飲み水として1.0~1.5リットル、食物として0.7~1.0リットル、体内でできる水0.3リットル、という内訳です。

 単純に生命を維持するために最低限必要である、とされている水の量は、1.3~1.5リットルだといわれています。しかし、単純に生命を維持するだけ、というわけにはいきません。人間は様々な活動を行っており、入浴、洗顔、調理など、衛生的な用途なども含めると、私達が必要とする水の量は一日におよそ50リットル程度である、とされています。最低でも、約12リットル程度は必要なようです
スポンサーサイト
  1. 2013/04/24(水) 16:34:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lohasusengoku.blog.fc2.com/tb.php/596-d3536c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。