自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材手抜きなし

ところで「肥」と「養分」の違いとはなんでしょう。肥は文字通り、作物の健康とは無関係に、単に「肥やす」作用があるもの。養分は作物の生長にとって必要不可欠で、各成育段階に応じ過不足なく満たされなければならないもの。
同じ物であっても、過剰で「肥」となり「毒」となれば、それは養分と呼ぶことはできません。量やバランス、供給の仕方も養分の内と考えなければならないのです。
雑草や緑肥作物で大気中の炭素を固定したり、廃棄物扱いされている高炭素(木質系、草本系)資材を鋤き込みます。しかし、この炭素は微生物の餌(主にエネルギー源)であり、作物の肥料ではありません。
また、あくまでも炭素供給が主目的、窒素ではないのです。ですから土を痛めるマメ科の緑肥植物は使いません。作物の必要とする窒素などの養分は自然状態と同じように、その炭素源を使う微生物に一切を任せます。
IMG_0118 (400x300)
スポンサーサイト
  1. 2016/03/09(水) 14:43:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lohasusengoku.blog.fc2.com/tb.php/1820-bd65a5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。