自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材 仙石敦嗣

市街地に滞留する熱を新鮮な冷気流で冷やす取組みも考えられる。いかにも大きな取組みのようだが、決して大工事をしなければ達成できないものではない。現在の地形、とりわけ自然河川や運河、掘割などの水路上の空間をうまく利用することにより、冷気流を運ぶ自然風の通り道として検討される。
名古屋の例でいうなら、海からの涼しい風を都心に取り込むために有効なのは、中川運河、堀川、新堀川などが考えられる。ただ、風は、入り口を開けただけでは入ってこない。必ず抜ける出口も用意してやる必要がある。
北東部丘陵地に端を発し、市街地を囲むようにして迂回しながら流れる自然河川、矢田川や庄内川の活用法も期待される。もちろん、治水堤防は必須だが、工夫を凝らせば冷気の道は造れる筈だ。そして、河川上には、橋以外の障害物が無いことも、「風の道」の有利な条件としてあげられる。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/03(日) 19:20:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lohasusengoku.blog.fc2.com/tb.php/133-53ed60e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。