自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材手抜きなし

 間接的な熱帯林破壊と消失の要因として最後にあげられるのは、東南アジア諸国における森林管理のまずさである。
 第二次世界大戦後に次々と独立を果たした諸国が、近代的な民族国家の形成をめざして国の社会経済基盤の強化に手をつけたとき、自国の豊富な熱帯林資源の経済開発にまず目をつけた。元手ゼロのこの原資から、ほかの分野の発展のための資金を調達しようとしたわけである。そして数多くの森林開発計画が企てられ、実施された。
 FAOも開発計画の立案や伐採方法、資源調査などの技術指導を行ったし、世界銀行やアジア開発銀行などは、多額の融資援助を行った。1950年代から70年代にかけてが、そのピークであった。
 しかし、熱帯林の生態的特性は当時十分に理解されてはいなかった。そればかりか、移転された林業技術も、欧米における温帯や亜寒帯の森林で開発されたものが多くて、熱帯林特有の条件に必ずしも適合するものではなかった。これが多くの失敗を生んだ理由であろうと私は考えている。028 (400x300)
スポンサーサイト
  1. 2014/01/15(水) 14:47:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lohasusengoku.blog.fc2.com/tb.php/1228-953daf3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。