自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材評判

温室効果ガスを体内にためておくことの出来る植物は、枯れて分解ししまうと蓄えられた炭素も大気中に放出されてしまいます。そのため、より長い期間炭素を固定できる樹木を植え、周囲の環境に生態系を作ることでより長いスパンでの炭素固定が可能、温暖化対策に効果的な森を作ることが出来ます。
しかし、この炭素固定率は植樹される地域環境や気候によっても生育状態が違ってきます。日本では樹齢の長い樹木でも、乾燥地帯や森林伐採の植樹を行ったときに風土が合わなくて枯れてしまっては意味がありません。そのため、地域環境に適した樹木がより自然に近い形で生育できる森林を創ることで、より効率よく炭素の吸収・固定を行える森林を育てることが出来るといえます。005 (640x480) (500x375) (500x375)
スポンサーサイト
  1. 2013/11/30(土) 09:37:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lohasusengoku.blog.fc2.com/tb.php/1138-133c9dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。