自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材評判

その当時火薬の原材料にしていた草木灰や硝石等も使用されるようになりました。肥料の時代が大きく動いたのは、ドイツのBASF社が空気中の窒素を固定してアンモニアの生産に成功したときからで、肥料にも火薬にもなりました。日本でも同様の技術を住友化学と多木化学が行って肥料を製造するようになりました。戦後は世界的に工業が急成長して、多くの産業廃棄物を生むようになり、日本はそれらを硫安等の肥料に加工して農業分野にリサイクルしました。石油系の肥料は、それまでの野菜と大きな差を生むことになりました。栄養価の少ない野菜が栽培されるようになり、最近問題化されてきました。文明の発展を担った工業のツケを農業で払った形になり、有機農法や減農薬、減化学肥料の農法が求められるようになりました。栽培履歴やポジティブリストの掲示等の要求に応える農業が求められるようになりました。


IMG_0116 (400x300)
スポンサーサイト
  1. 2013/10/19(土) 11:31:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lohasusengoku.blog.fc2.com/tb.php/1032-6e7c9a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。