自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材口コミ

米と魚は付きものであるいっても語弊はない。いずれにせよ、魚は現代でも食事をするということを、実際に魚をおかずにするか否かを問わず「キン・カーオ、キン・プラー」(飯を食べ魚を食べ)という言いまわしをするように、魚はタイ人にとっても基本的で、まるで空気のような存在なのである。もちろん鶏やあひるなども古くからタイ族の生活に密着していた存在であり、食材としての歴史も古いものであることが想像されるが、魚と違って一度食べてしまうと、自然にどんどん取れるというものではないので食品としての効率は悪い。普段のおかずというものではなく、あくまでも特別な場合のちょっと上等なおかずだったのではないだろうか。
025 (500x375)
スポンサーサイト
  1. 2014/07/29(火) 15:02:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材手抜きなし

●化学肥料で育った野菜の特徴●

窒素分の多い土で育った野菜は生長肥大し、デンプン(苦味の要素)・炭水化物が多く、ビタミンや糖分が少なく野菜本来の香りや味がなくなり、 (香り・味は害虫への野菜の防衛本能です)葉厚は薄く柔らかく、色はきれいな黄緑色や薄緑色になります。
逆に、葉物・根菜類を問わず繊維質が多くなり筋張っています。これは虫達の大好物となり、農薬が不可欠となります。

植物は、生育するにつれ、虫や病原菌を寄せ付けないように独自の香りや味を持つようになります。
にんじん・春菊などはその代表的な例です。
化学肥料で急成長した野菜は香りや味が少なく、害虫に狙われやすく農薬が不可欠となります。
IMG_0116 (400x300)

  1. 2014/07/26(土) 09:22:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材評判

これから先、世界的に森林を守るためにも、森林伐採をしないように、今の状況を回避することが必要になっています。森林を守っていくためには、これから先、私たち自身も資源を大切にしていく心が必要になってきているのです。
030 (400x300)
  1. 2014/07/23(水) 14:55:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材口コミ

その「カップ・カーオ」の筆頭として考えられるのは魚である。田んぼで米を作るためには豊かな水が必要であり、そこには当然魚がいるはずである。米と魚は付きものであるいっても語弊はない。いずれにせよ、魚は現代でも食事をするということを、実際に魚をおかずにするか否かを問わず「キン・カーオ、キン・プラー」(飯を食べ魚を食べ)という言いまわしをするように、魚はタイ人にとっても基本的で、まるで空気のような存在なのである。もちろん鶏やあひるなども古くからタイ族の生活に密着していた存在であり、食材としての歴史も古いものであることが想像されるが、魚と違って一度食べてしまうと、自然にどんどん取れるというものではないので食品としての効率は悪い。普段のおかずというものではなく、あくまでも特別な場合のちょっと上等なおかずだったのではないだろうか。
025 (500x375)
  1. 2014/07/19(土) 09:30:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材手抜きなし

例えば、断片化した森に生息する霊長類のテナガザルは、行動圏が限定され、近隣の森林に生息する他集団との交流がほとんどないことが分かっています。このことは、繁殖や遺伝子の交雑の機会を失うため、個体数の減少につながります。また、ミツバチのように植物の花粉を運ぶ役割を果たしている昆虫は、伐採によって生息数・種数が大きく影響を受けますが、一度減少すると長期にわたって回復しません。
030 (400x300)
  1. 2014/07/16(水) 14:47:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材評判

2.その他ミネラル分(燐やカリなど)について

自然農法圃場の土中を測定すると慣行や有機農法土壌の 1/10 以下の濃度です。
これではとても作物が成長しないようにも思えますが、自然農法の根の長さは慣行の作物に比べて 2 倍以上に伸びるため 2×2×2 = 8 以上 よって根の体積比は 10 倍近く大きくなるため、 1/10 の濃度でも生長に必要なミネラルをカバーすることができます。
IMG_0116 (400x300)
  1. 2014/07/12(土) 09:16:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

タイ人の心の中では、食事というのは食卓の主役である飯とその他大勢の引き立て役との2種類からなっているのである。その「カップ・カーオ」の筆頭として考えられるのは魚である。田んぼで米を作るためには豊かな水が必要であり、そこには当然魚がいるはずである。米と魚は付きものであるいっても語弊はない。いずれにせよ、魚は現代でも食事をするということを、実際に魚をおかずにするか否かを問わず「キン・カーオ、キン・プラー」(飯を食べ魚を食べ)という言いまわしをするように、魚はタイ人にとっても基本的で、まるで空気のような存在なのである。もちろん鶏やあひるなども古くからタイ族の生活に密着していた存在であり、食材としての歴史も古いものであることが想像されるが、魚と違って一度食べてしまうと、自然にどんどん取れるというものではないので食品としての効率は悪い。普段のおかずというものではなく、あくまでも特別な場合のちょっと上等なおかずだったのではないだろうか。
025 (500x375)
  1. 2014/07/09(水) 15:39:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材手抜きなし

生物が、地域の自然環境に適応して、つくっている生物社会を「生態系」といい、
それぞれの場所には、そこの自然環境に応じた生態系があります。
地球上の生物が多様なのは、多様な生態系があるからです。

生物の種(しゅ)とは、
生物学上、生物を分類する場合に基本となる単位のこと。
種を基準として、(界、門、綱、目、科、属、種、亜種、変種)があります。
例えば、動物界-脊椎動物門-鳥類-スズメ目-セキレイ科-セキレイ属-ハクセキレイ種-ホオジロハクセキレイ(亜種)
003 (400x300)




  1. 2014/07/05(土) 10:04:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材評判

このことは、繁殖や遺伝子の交雑の機会を失うため、個体数の減少につながります。また、ミツバチのように植物の花粉を運ぶ役割を果たしている昆虫は、伐採によって生息数・種数が大きく影響を受けますが、一度減少すると長期にわたって回復しません。
IMG_0119 (400x300)
  1. 2014/07/02(水) 14:43:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。