自然環境  ロハス建材

ロハス  ロハス建材   評判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハス建材評判

エコライフ活動とは、なんでしょうか?地球温暖化を防止するために、私たち自身ができる活動のひとつです。地球環境を破壊しないような電化製品や、自動車を購入することもエコライフ活動のひとつです。そして、それを長く使い続けることも立派なエコライフ活動です。これから先、私たち一人ひとりの協力があってこそ、これからの地球環境を守っていくことができるのです。こうした活動を広げていき、もっと地球に優しいことをしていきましょう。IMG_0120 (400x300)
スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 15:44:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材評判

これから先、地球環境対策として、破壊しないための防止策は、どんどん提案されていくことでしょう。これをきちんと守っていくことが大切なのです。ごみ分別やリサイクルにもっと積極的に協力し、環境破壊防止に役立ちましょう。ひとりひとりの協力が、これから先の地球環境を支えていく大きな力となるのです。IMG_0101 (400x300)
  1. 2013/10/31(木) 15:42:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材評判

環境破壊防止対策は、現在、多くの国々で大きな問題となっています。私たちが暮らす地球環境を破壊しないで、守っていくためには、なにをしていけばいいのでしょうか?車であれば、排気ガスではなく、もっとクリーンなエネルギーとなるものを利用するとか、廃棄物をきちんと処理できるシステムを開発するとか、私たち自身ができることは、環境破壊してしまうようなものは購入しないことも大事ですし、ごみを再資源化することも重要なのです。063 (400x300)
  1. 2013/10/31(木) 15:41:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材口コミ

そこで、2006年12月に有機農業を推進、普及することを目的とする
「有機農業の推進に関する法律」(有機農業推進法)が施行されました。
有機農業推進法とは環境への負荷を低減する農業生産方法の推進を目的と
して定められたもので、最大の特徴としては、JAS法に基ずく取り組みに
限定することなく、有機農業の対象を広くとらえようとしているところで
同法における目的、定義を定めた上で、持続的な農業、環境との調和の
とれた農業生産を目指す事とし、
・農業の自然環境機能の増進と農業生産に由来する環境負荷の低減
・消費者が有機農産物を入手しやすくすること
・有機農業者とその関係者、消費者との連携の促進
・農業者などの自主性の尊重
その他、有機農業者への支援施策、技術開発の促進、消費者に対する
有機農業への理解と関心の増進、有機農業者と消費者の相互理解の増進
有機農業生産者の意見反映などの幅広い定めがあります。IMG_0116 (400x300)
  1. 2013/10/30(水) 15:18:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材口コミ

有機農業の厳しい生産基準をクリアし、生産された有機食品の証として、
定められた有機農業認証制度(有機JAS認定)、この有機JAS認定に
認定された生産者だけしか有機JASマークを貼ることが出来ない。
しかし、有機農業への技術が充分に確立されていないなどの理由から、
有機農業への取り組みを進めていくには限界がありました。IMG_0117 (400x300)
  1. 2013/10/30(水) 15:14:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材口コミ

【有機農業(Organic farming、Organic agriculture)とは
原則として「化学合成農薬」、「化学肥料」、「化学合成資材」を使用せず、
2年以上(多年生作物においては、最初の収穫前3年前)経過して
堆肥などによる土作りを行なった圃場(作物を栽培する田畑)で行なう農業の事。
また、3年未満6ケ月以上の場合は「転換期間中有機農産物」と言う。】
有機農法ではきびしい基準をクリアし、生産された有機農産物、
及び有機生産加工食品には日本農林規格(有機JAS規格)が制定され、
統一された基準に基ずいて生産されたもののみ「有機」「オーガニック」
などの表示ができることとなっています。】IMG_0118 (400x300)
  1. 2013/10/30(水) 15:11:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材  仙石敦嗣


今日は久しぶりにいいお天気になりました

関東はここのところずっと雨で寒い日が続いていたのでとても清々しいです。

やっぱり秋は過ごし易くていいですね♪



気分も滅入りがちなお天気でしたが、今日は気分爽快

食欲も大盛。そろそろお腹がすいてきました

先日社長が差し入れをして下さいました。

『モスバーガー』

今年初のコーンスープでした。

どれもとっても美味しかったです(^u^)

いつもありがとうございます。御馳走さまです

DSC_0252.jpg
  1. 2013/10/30(水) 13:07:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材手抜きなし

コショウは、タイ語で「プリック・タイ」つまり「タイのプリック」と呼ばれている。そして、トウガラシのことを「プリック」という。しかし、昔はコショウを「プリック」と呼んでいたはずであり、そこには外国からトウガラシが輸入されて、「外国のプリック」と呼ばれるようになる。そして、今まであったコショウのことはそれに対応して「タイのプリック」と呼ばれるようになる。さらに、トウガラシが今までコショウがしめていた辛さ市場で圧倒的な一般を獲得すると、次第に「プリック」とだけ呼ばれる。それでいつのまにか、「プリック」とはトウガラシであるということになって、コショウは「タイのプリック」とだけ呼ばれるようになったのではないかと推測される。017 (400x300)
  1. 2013/10/27(日) 10:32:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材手抜きなし

 16世紀になると、商業国家であったアユタヤーには当然ながら様々な新しい食べ物が輸入され、それらは即座にインドシナ半島中に広がっていった。その中でもっとも大きな役割を果たしたのはなんといってもトウガラシである。トウガラシは現代のタイ料理には欠かすことのできない香辛料であり、外国人がタイ料理と聞いた時に最初に思い浮かべるのはトウガラシの辛さではないだろうか。いわばタイ料理のシンボルにさえなっているわけで、まるで大昔からタイ料理の中で使われてきたことが当たり前のように思われるのだが、事実は違うのである。トウガラシはタイ族が東南アジアに来てから300年も経ってから出会ったモノであったのだ。では、それ以前のタイ料理は、辛くなかったのであろうか。いや、それは正しくないように思われる。コショウを主としてイーラー(ウイキョウ)、クラティアム(ニンニク)などを使って辛さを持たせていたと考えられるからだ。015 (400x300)
  1. 2013/10/27(日) 10:26:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材手抜きなし

 食材の変化という点では、1492年コロンブスによって発見された新大陸アメリカから、いままで誰も知らなかったような目新しい食材や調味料が見つかり、スペインを中継地点にして次々と世界中に紹介されるということが起こった。この事件は世界中のあらゆる地域の料理に大なり小なりの変化をあたえた、生活文化史上の革命的大事件であったといっていい。たとえば旧大陸ヨーロッパには、ヒマワリ、ココア、落花生、トマト、ヴァニラ、パパイア、カボチャ、七面鳥などといったものが新大陸からもたらされたのであって、その影響の大きさは現代のヨーロッパの料理からそれらがいきなり姿を消した場合を思い浮かべれば容易に想像がつくはずである。トウモロコシは南米からヨーロッパを経て中国に伝えられ、さらに東南アジア地域にも伝わったが、とくにアフリカでは主食として大いに受け入れられ、調理法もそれについて発達していった。IMG_0116 (400x300)
  1. 2013/10/27(日) 10:25:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材八王子

例としては、梅雨の時期に今までにないほどの大雨が降り降水量の記録が更新されたり、真夏に今までに観測されたことのないほどの高い気温(例えば40度越えなど)が続いたり、そういう現象を異常気象と呼びます。

また、人間の生活に大きく影響を与える現象のことを異常気象と呼ぶこともあります。
例えば大雨や雪、風などで人的・物的被害が出たり、猛暑によって熱中症患者が増え死者まで出てしまう、という状況です。 2003年にヨーロッパで起こった猛暑が有名ですし、日本では2010年の猛暑で多数の死者が出ています。
058 (400x300)
  1. 2013/10/26(土) 14:40:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材八王子

ニュースなどで気象情報を見ていると、あまりの状況に「異常気象」と言う言葉が頭に浮かんでくることもあるかと思います。
この異常気象というものも、地球問題の大きな一つです。
一体どういう現象なのか、いくつか例を挙げてご説明します。

まずは異常気象の定義ですが、ちょっと雨が多いとか晴れの日が長いとか、その程度のことではまだ異常気象とは呼ばれません。
雨や風や気温という気象に関わることにおいて、観測史上初めての状況が起こり、記録が塗り替えられるような状況になって初めて「異常気象」と言います。
060 (400x300)
  1. 2013/10/26(土) 14:39:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材八王子

また、近年では二酸化炭素だけではなくフロンガス、一酸化炭素、メタンガスなども増えてきています。
これらは主に、冷蔵庫やエアコンを使用することによって排出されています。
つまり人間が温室効果ガスを作り出していると言ってもいいでしょう。

これは地球全体で今起こっている現象です。私たちは今後これ以上の地球温暖化を防ぐために、自分たちの生活スタイルを見直すべき時期にさしかかっているのではないでしょうか。
063 (400x300)
  1. 2013/10/26(土) 14:38:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材評判

従来のかけ合わせによる品種改良技術を発展させて、より効率的に、より確実に、新しい性質を作物に加えることはできないか―そこで生まれたのが遺伝子組み換え技術です。
1953年にワトソンとクリックが、DNAの構造を明らかにして以来、遺伝子に関する研究は飛躍的に発展しました。1970年代後半には、土壌微生物の一種であるアグロバクテリウムが、自らの遺伝子の一部を植物に導入することが発見されて、植物の世界で遺伝子組み換えの研究が盛んになりました。IMG_0118 (400x300)
  1. 2013/10/25(金) 15:34:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材評判

現在、私たちが日常生活の中で食べている穀物や野菜、肉などのほとんどは、このような様々な交配によって遺伝子が組み換わったことの成果なのです。
しかし、従来の品種改良の手法は新しい品種をつくるのに、長い時間と手間がかかることが難点とされています。なぜなら、よりよい形質をもった個体が必ず得られるわけではなく、偶然に生まれることに頼っている部分もあるからです。また、これらの手法で作り出された新品種では、どのような遺伝子がどのように変り、特定の形質を生みだすタンパク質がどのように変ったのかは、ほとんどの場合、わかりません。 035 (400x300)
  1. 2013/10/25(金) 15:33:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材評判

より効率的で、よりおいしく、より栄養の高い作物をつくるため、品種改良技術は次第に発達してきました。 生き物の形質を決めているのは遺伝子ですから、品種改良は遺伝的な変化を利用して行われているのです。
一般的な「めしべ」と「おしべ」の交配による品種改良では、めしべ由来の遺伝子とおしべ由来の遺伝子が組み換えられて新しい品種ができるのです。 例えばトマトやトウモロコシなどは、異なる系統の作物どうしをかけ合わせることによって、親品種よりも栽培しやすく、収穫の品質も良く、収穫量も多い品種が現れて、作物として定着したものです。 IMG_0116 (400x300)
  1. 2013/10/25(金) 15:31:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材口コミ

■基本理念
・自生に近い状態で育てる。
・無化学肥料、完全無農薬
・土地は事前に浄化する。
・土地には古珀術の基本解消を終えた人のみ入場可能とする。
・農作業に関して、機械類は一切使用しない。
・精霊とコンタクトをとる。
・土地に合った種の選別を行う。
・種をまく前に畑と種の情報をリセットまたは浄化する。
・種まき、場所決めなどの農作業は精霊や自然との対話によって決定する。
・野菜の個性、可能性を引き出す。
・生命あるものとして野菜、自然と接する。
・よりエネルギー(波動)の高い野菜に育つように意識する。
・愛、感謝をもって野菜、自然と接する。


IMG_0114 (400x300)
  1. 2013/10/24(木) 16:07:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材口コミ

これからの人類には霊性の高い食べ物が必要になってくると考えています。
それは人や地球の波動がどんどん上がっているからです。
愛が高まってきているんだと思います。
そんな人達に必要なのがエネルギー野菜だと思い、現在は講演会などを開催し、エネルギー農法を広める活動も行っています。IMG_0118 (400x300)

  1. 2013/10/24(木) 16:06:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材口コミ

さらに土地の精霊にサポートしてもらい、適した種の種類、蒔く時期、場所などを聞いています。
このあたりも農家の勘だけではなく、詳しい知識、知恵のある精霊に確認することで、より良い状態で野菜を育てる事ができています。 IMG_0117 (400x300)

人の都合を手放せば、精霊もサポートしてくれます。
もう、人が一番上にいる時代ではないのでしょうね。

お互いが協力し合い、尊重する事が大切だと思います。

そんなシンプルで素直な農業をしていきたいと思っています。
  1. 2013/10/24(木) 16:05:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材手抜きなし

農作物は人間や牛馬の排泄物を利用した有機肥料を使い、化学肥料はまったくなかった。
田にはレンゲの花が咲き乱れ、子供たちはそこを遊び場とした。
蛍や赤とんぼが季節とともに姿を見せ、季節感が生活のすべてにあった。
人々は季節の旬のものだけを食べた。IMG_0118 (400x300)
  1. 2013/10/23(水) 15:40:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材手抜きなし

人と自然との調和

日本人は戦前までは比較的、人と自然が調和して生活していたことが知られている。
人は木と藁と紙でできた家に住み、家の中には自然の風が吹き抜けて、冷暖房の必要はまったくなかった。
家の中にはさまざまな自然の光が満ち溢れていた。障子を通って入ってくる光は豊かな翳を生み、部屋には陰翳のある光があふれて、家の中を神秘的なもので包み込んだ。IMG_0120 (400x300)
  1. 2013/10/23(水) 15:37:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材手抜きなし

自然破壊が進行する一方、人間はますます人間のつくった物の中にひきこもる傾向が強くなっている。
都市、車、家、会社、道路、飛行機、電車、地下鉄、自転車、テレビ、ビデオ、電話、インターネット等、朝起きて寝るまで人間は人間のつくったものの中でほとんどの時間を過ごしている。
人間自身が多様性を喪失し、物化し、ロボットの物真似さえやっている。054 (400x300)
  1. 2013/10/23(水) 15:28:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材  仙石敦嗣


今日もどんより曇り空です

ここのところずっとお天気が悪く洗濯物も乾きません・・・。

そろそろ溜まってきますよね・・・



天気もスッキリせず、冷え込みも増してきましたので風邪をひかれてる方も多いと思います。

また台風も接近中でどんよりした気分が続きますが負けずに頑張りたいですね!

こまめに情報をチェックして対策に備えましょう

DSC_0216 (1)


  1. 2013/10/23(水) 10:36:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材八王子

 民族の「基層的・本質的資質」とは、いうまでもなく狩猟という草原に、そして採集という森林に発した、二つの生きる術であり文化である。たとえば食一つとっても、かつての遊牧の民の食の主体は今もって獣肉であり、パン(穀類)は添え物にすぎない。一方農耕の民は穀類が主食であり獣肉・魚肉は副食である。こうした食生活は、前者に瞬発力とスピードを与え、後者には忍耐力と持続性をもたらした。

025 (500x375)
  1. 2013/10/20(日) 10:30:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材八王子

ヒトはかつて、草原においては狩猟中心、森林に恵まれた一帯では採集を中心とする生活を営んできた。それが農業革命によって、前者は狩猟→遊牧、後者は採集→農耕と移行してきた。そうした流れの中で、ヒトが、草原と森という異なった風土の中で習得し蓄積していった性状や基層的・本質的資質は、その後異質な他民族と出会いによって、反発し混合し譲歩し融和し、強制的に他方を抑圧し、逆に圧殺され屈伏されるという変遷の中で、(表面的には)複雑に変質を遂げながらも、本質的資質は決して消滅することなく、無意識の内に受け継がれていくことになる。
025 (400x300)
  1. 2013/10/20(日) 10:29:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材八王子

人と風土

 和辻哲郎は『風土』の中で、「その地に棲む人の思想・性格・情緒などを規制するのが風土である」として、高湿多湿のモンスーンが生んだ「森の地帯」、その対極にある乾燥した「砂漠地帯」、その両者の中間としての「牧場地帯」という三つを挙げている。かれは「風土の基礎理」として、

 風土とは土地の気候、気象、地質、地味、地形、景観の総称であり、我々はいずれかの土地に住むことで、こうした「風土」によって取り巻かれているのだ。 (中略)
 (人は)生活のためのさまざまな手段を、風土に関わり合うことで(祖先以来の永い間の了解の堆積として)我々自分自身が作り上げていく。また個人的・社会的なる二重性格を持つ人間の自己了解の運動は歴史的であって、歴史と離れた風土も、風土を離れた歴史もないと論じ、このことは 人間存在の根本構造からしてのみ明らかにされる。
IMG_0120 (400x300)
  1. 2013/10/20(日) 10:27:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材評判

当然有機物で完成した天然の肥料や資材を求め、できれば農薬や化学肥料は使用せずに栽培を行います。有機質でも熟成が進んでいないものや化学物質を分解し切れていない資材は使用したくないのですが、知識と経験がないので、資材を探している状態です。抗生物質やホルモン剤、遺伝子組み換え微生物や酵素は、有機物のなかに紛れている可能性がありますので、明確な情報が必要です。プロ農家の課題は、解り易く消費者に安全で栄養価の高い野菜を届けることで、グローバルGAPのようなシステムや栄養価の分析が必要となります。有機資材で土造りを行い、作物の必要な分の栄養分を有機肥料や高性能液肥で提供して、余分や肥料成分で病害虫の被害に遭わない農法が今後求められています。

IMG_0114 (400x300)
  1. 2013/10/19(土) 11:34:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材評判

 
中国からの食品に残留していた農薬が問題になり、農薬そのものと栽培に関する意識が高まりました。有機リン系の農薬は元々各国の毒ガス兵器として開発され濃度を変えて農業に転用していました。松本サリン事件は今も記憶に鮮明と思われますが、DDVP(ジクロルボス)を製造すると言って建設した施設から造られ大惨事となりましたが、中国の残留農薬はDDVPでした。化学肥料も石油系のものは強酸に溶けている状態で販売されていますので、作物の根が酸で焼かれ非常に少なくなり、イオン交換で欲しいときに欲しいだけ吸収することではなく強制的に酸で押し込むような吸収となります。それは本来持っている栄養価を下げてしまいました。家庭菜園農家は上記のような危険性が高く栄養価のない野菜や果実を食べたくないと思う強い意識から、自身で野菜を栽培するようになりました。 IMG_0118 (400x300)
  1. 2013/10/19(土) 11:33:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材評判

その当時火薬の原材料にしていた草木灰や硝石等も使用されるようになりました。肥料の時代が大きく動いたのは、ドイツのBASF社が空気中の窒素を固定してアンモニアの生産に成功したときからで、肥料にも火薬にもなりました。日本でも同様の技術を住友化学と多木化学が行って肥料を製造するようになりました。戦後は世界的に工業が急成長して、多くの産業廃棄物を生むようになり、日本はそれらを硫安等の肥料に加工して農業分野にリサイクルしました。石油系の肥料は、それまでの野菜と大きな差を生むことになりました。栄養価の少ない野菜が栽培されるようになり、最近問題化されてきました。文明の発展を担った工業のツケを農業で払った形になり、有機農法や減農薬、減化学肥料の農法が求められるようになりました。栽培履歴やポジティブリストの掲示等の要求に応える農業が求められるようになりました。


IMG_0116 (400x300)
  1. 2013/10/19(土) 11:31:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ロハス建材口コミ

14世紀前半からチャオプラヤー川下流域に勢力を持ち始めたアユタヤーは、水上交通の要所に位置し、当初からごく商業的な性質を持った町であった。1350年にウートーンの領主がここを都として王朝をひらき、以後1767年にビルマによって滅亡されるまで、およそ400年間の間、アユタヤーは、インドシナ半島における政治的権力の中心としてのみならず、モノの流れの中心地、いわば巨大な市場としての繁栄したのである。市場であるアユタヤーの町にはさまざま地域から来た商人たちが住みつき、新しい食材や調理法が伝えられてきた。それらが混ざり合い、影響しあいながら、新しいものが生み出されていくという課程が、アユタヤーの食の風土だったのである。
017 (400x300)
  1. 2013/10/18(金) 14:45:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。